RECOMMEND


  



ファンケルオンライン
【FANCL】イギリスでは、現地調達した化粧品が合わなくて肌トラブルで1年ほどノーメイクで過ごしました。今回は今まで使っていたものを、と思い、日本から送ってもらって使っています。

【Z会】海外受講で続けています。

楽天で探す
楽天市場
MOBILE
qrcode
年末スリランカ旅行♪
 もう1月も半ば過ぎましたがHappy New Year〜 年末はスリランカへ行ってきました。

 パッケージになってるのがラクかな、と思い、前回アンコールワット旅行でお世話になったトリップスインターナショナルさんのツアーで検討していました。アンコールワットも現地で日本語ガイドさんんがついてくれて基本的にはグループごとの専用車(超繁忙期だと他のグループと混載になることもあるそうですが、冬休み中の前回、専用車で手配してもらえました。)だったけど、スリランカのパッケージでも同様だったのでいいかな〜ということで。ただ、内容を見ていたら、全部帰りが機中泊…長時間フライトの機中泊ならまだしも、4時間程度のフライトで機中泊ってキツイ!ということで却下。今回はAIR、ホテルは自分で予約、ドライバー&ガイドは現地旅行会社にお願いすることにしました。

【1日目】スリランカ航空でコロンボへ→ドライバー&ガイドさん同行でキャンディーに向かう。ティーファクトリーに寄り、キャンディ観光。キャンディアンダンス鑑賞。キャンディー泊。
【2日目】キャンディーからダンブッラへ。ダンブッラで石窟寺院観光後シーギリヤへ。シーギリヤ泊。
【3日目】シーギリヤロックにのぼる!そのあとコロンボへ。コロンボ泊。ここでドライバー&ガイドさんとお別れ。
【4日目】コロンボ散策。
【5日目】シンガポールへ。

 初日、お昼前につくはずのフライトが、2日前ぐらいにすでに「フライト遅延のお知らせ」として4時間遅延のお知らせが。。。機材繰りがうまくいかず、早々に遅延が判明したようで。空港で待たされるよりはいいけれど、コロンボ着が午後4時近くになり、コロンボからキャンディは3時間くらいかかるので午後5時からのキャンディアンダンスはあきらめることに。それ以外は少しスケジュール変更したりして、予定どおり過ごせました!

 今回の旅行で、なんといってもよかったのはシーギリヤロック!

シーギリヤ

シーギリヤ2

↑渋滞汗ゆっくり進めて、かえってよかったけれど。

シーギリヤ3

 前日、ものすごい大雨が降ったけれど、朝にはあがり、のぼりきったころには青空まで!ラッキーでした。

 あとは、予定に入れていなかったけど、2日目に石窟寺院を見てシーギリヤに着いてから行ったサファリ。野生の象がたくさん!迫力がありました!

ぞう

ジープに乗って回るので、揺れに弱い方はご注意。うちの長女はかなり酔って参ってました…。

ぞう2

 さらに、この後ホテルに帰る道中、普通の道路脇に野生の象が出てきて、「おらおらー!どかんかい!!」とばかりに軽く威嚇して、道路を横切っていきました!国立公園内だけじゃなくて本当に野生の象が近くにいるというのに驚き!!そして、動物園の象と違う荒々しい雰囲気(?)に恐怖!ホテルの室内にも「午後7時以降は野生の象に遭遇するリスクがあるので、ホテル敷地外へ徒歩で出かけるのはやめてください。」との注意書きが。すごいです!

 あとは、紅茶やスパイスを安く買えたのがよかったかな。そして、コロンボではトゥクトゥク乗らないか〜?、というのがめちゃくちゃうっとうしかったけど(本当にうってとうしすぎ。)、女性だけで歩いている人たちが普通にいたし、治安はよい印象だったのもよかったです。

 それにしても、スリランカって地図で見るとインドの脇の小さい島というイメージだけど全然小さくない!北海道ぐらいの大きさがあって、けっこう広い!シーギリヤからコロンボまでは渋滞もあったからか、5時間以上かかったし、全般に移動時間にとられて意外に疲れるので心しておでかけください。
続きを読む >>
シンガポールからの旅 | 15:53 | comments(0) | - | pookmark |
年始はアンコールワットへ。
 2016年が始まってもう1月も終わりそうな…そんな今月、年始は3泊4日でアンコールワット遺跡めぐり旅行を楽しんできました。

 長女の高校受験が12月初旬。万が一不合格なら引き続き受験生生活だったのですが、無事合格できたので旅行にも予定通り行くことができました。

 冬休み時期のカンボジアは乾期で、滞在中もずっと晴れ!観光日和が続き、満喫できました。


 日の出前のアンコールワット。空の色がきれい。元日は、日の出ツアーのお客様で、日本人がいっぱいだったそう。あとは、春分の日、秋分の日の頃は、中央の塔から日が昇る、スペシャルショットを撮ろうと、カンボジア人含め、たくさんの人で賑わうそうです。私達が行ったのは1月3日の朝。それでも普通にたくさんの人々がいて、池の周りは夏の湘南?みたいな雰囲気さえ漂っていたような…。


 昼間のアンコールワット。水面に映る姿も美しい!風が全くない日だと、もっとくっきりと映るそうです。(「逆さアンコールワット」で検索すると、くっきり写真がたくさん。)

 もちろん、アンコールワットだけでなく、アンコールトムその他の遺跡、トンレサップ湖の水上集落を見るボートからの観光などいろいろ見学。専用車で専用ガイドさんがずっとついてくれて、自分達のペースでまわれたのはよかったです。ガイドさんが壁画の説明をいろいろとしてくれたのですが、ラーマーヤナのストーリーや、ヒンドゥーの神様のことなど、事前に勉強しておいたらもっと面白かったはず。これから行く予定のある方は予習されることをおすすめします。

続きを読む >>
シンガポールからの旅 | 14:14 | comments(0) | - | pookmark |
年末バリ旅行♪
 年末はバリに行ってきました。次女、修学旅行で行ったばかりでしたが、バリは気に入ったのでOKということで。

 シンガポールからは、2時間半のフライトで気軽に行ける場所。


 12月中旬にはバリヒンドゥーの、お盆にあたるようなお祭りがあったので、各家、お店の軒先には独特の飾りやお供え物がおいてあり、情緒豊か。と同時に、たくさんのバイクや車。。。渋滞もひどかったです。ジャワの人たちはホリデーなので、自家用車でフェリーを使ってバリに来る人が多く、その影響で車の絶対数が増えて普段よりもひどい渋滞になったようです。
続きを読む >>
シンガポールからの旅 | 15:25 | comments(2) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |