RECOMMEND


  



ファンケルオンライン
【FANCL】イギリスでは、現地調達した化粧品が合わなくて肌トラブルで1年ほどノーメイクで過ごしました。今回は今まで使っていたものを、と思い、日本から送ってもらって使っています。

【Z会】海外受講で続けています。

楽天で探す
楽天市場
MOBILE
qrcode
歯列矯正〜リテーナー生活
 忙しい忙しい!と言いつつ過ごしていたら、このブログも2ヶ月近くそのままでした。その間に歯列矯正の器具をはずし、リテーナーを使う段階にきました!

 「もしかしたら3週間くらい延びるかもしれないけど、こんどはずす予定よ。」と言われて行ったゴールデンウィーク直前の日。まだ上下の中心がずれてるし、まだはずさないだろうな〜〜なんて思って行ったのに、はずしました!!びっくり!!!まだずれてるけど。。。抜歯しないで動かすにはこれが限界らしい。まぁ、ぴったり中心があってる人もまれなのでよしとするか。。。と思いつつも、ザ・見本って感じのすごい歯並びになれるかなぁなんて欲を出していたのでやや不満も。でも、元のでこぼこだった歯並びからしたらすごーーーくきれいになりました!それに、矯正を始めるきっかけとなった顎の関節の痛みもなくなったし、よしとするか〜〜

 さて、えっ?!って思いつつも器具ははずしたので、歯並びを定着させるべく、リテーナー(マウスピースみたいなもの)をつけることになりました。透明のプラスティックタイプのものと、拡大床という装置と似たような、金属のついたもの、の2種類。金属のあるほうはしゃべりにくいので、人と会う予定のある日はプラスティック、家にこもっているときは金属つき、のほうにしています。これを矯正の金具をつけていた期間と同じくらいの期間は最低でも使うことになるそう。まだまだ先は長いけど、歯磨きがしやすくなって快適♪

 その、歯磨きの時にぜひ使って!といわれたのがアパガードリナメルという歯磨き粉。


 「長い間金属をつけて力をかけてたから歯の表面にけっこうヒビとかはがれがあるんですよね。だから、これをちょっと使ってみてください。普通の歯磨き粉よりは高いですけどいいですよ。」

 とのこと!えぇぇぇ・・・ちょっとショック。(まぁ、ごく普通のことみたいですが。)で、この歯磨き粉だと歯の再石灰化を促す成分が入っているので少しずつキズもましになってくるとか。今のところキズが少し治っているのかどうかよくわかりませんが、地道に使います。
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 23:23 | comments(2) | - | pookmark |
歯列矯正〜虫歯
 ここのところ、下顎の歯列全体を少しずつずらしていく、という地道な調整が続いています。

「インプラントがない頃だったら抜歯してずらさないといけないけど、なんとか抜かないで動かせそうだからね。あとちょっとなんだけどなぁ〜〜」

 と言われつつ。抜歯すればスペースがラクに空いて、はやく動かせるのかもしれないけど・・・やっぱり一本でも多く歯を残せるほうがよいのでこのまま地道に。そういえば、口内炎をきっかけに、「ボタントレーニング」もやめてしまっていますが、気にしてはいるからか、舌の位置も注意されなくなりました。なんだか嬉しいです。

 そのかわり、というわけではありませんが、先日指摘されたのが「ごく初期の虫歯」。上の前歯の間に小さいのがあるそう。ただ、削るほどでもないから、このままよく磨いてフロスも通して進行させないように、とのこと。

「フロス、今もちゃんと使ってるんですけどねぇ・・・」と言うと、

「そうよねぇ。。。あとは、もともと歯がもろいから、キシリトールをよく摂ったりして歯を丈夫にする努力をしてみてくださいね。」

 とのこと。今さらながら・・・やっぱり歯がもろいのかぁ。。。「ママは虫歯がいっぱい」とか子供に言われるけど、「歯が弱いからしょうがない」と正式に?言っておこう。

 キシリトール、子どもたちの歯医者さんでも「摂るとよい」と聞いて知ってはいるものの、特に対策をしていませんでした。歯医者さんで見て気になっていた、キシリトールのガムとかチョコ、買ってみようかなぁ。特にチョコ、気になるので。

続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 16:21 | comments(2) | - | pookmark |
歯列矯正〜舌の定位置、ボタントレーニング
 歯列矯正について、半年以上記事に書いていませんでしたが進行中です。

 前回、インプラントの打ち直しをしてもらい、無事に硬いと言われた骨にも入りました!その後、地道に毎回調整をしてもらって、今は歯が重なっているようなデコボコは解消され、上顎は中心も決め、整列させている状態。下顎は中心の線が数ミリずれている状態で、かつ、上下のかみ合わせがまだ浅く、下顎を全体的にもう少し後方に動かす必要があるため、ゴムの力で少しずつ動かしているところです。劇的な変化がここのところないのですが、ちょっとずつ動いている様子。

 そして、矯正を始めた当初から言われていたのですが、「舌の位置が悪い」ということを指摘されました。上の前歯よりさらにちょっと後方の、上あごに舌が接触しているような状態が定位置。私は、下の歯の前歯の後ろあたりに降りている状態で、これだと前歯を押してしまって、せっかく矯正が終わっても、元に戻ってしまいがちなのです。わかっていても、気づくとNGの位置にあることがしばしば。四六時中気になっています・・・。

 さらに、今回は「唇の力が弱い」とうことも。矯正の装置を外したあと、きれいになった歯並びをキープするには、正しい舌の位置と、唇の力で歯列を固定していくことが大事。ということで、唇の力をつけるために、ボタンを使ったトレーニングをするように言われました。


 ボタンにひもを縫い付けた、手作り。このボタンを歯と唇の間にはさみ、ひもをひっぱる(ひょっとこみたいな口になる。)だけ。これが難しく、すうにスポッとボタンが飛び出してしまいます。毎日少しずつ続けて、キープできる時間を延ばしていく、というトレーニングです。ちょっとまぬけな感じなんですが、効果はありそうなのでがんばっています!

 こういう話が出るということは、そろそろ装置をはずせる日が近づいてきているということ?分割にしていた支払も先日完了したし、もう1年半が過ぎたところ。「その日」が待ち遠しい!
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 22:57 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜インプラント打ち直し
 10月初旬にも行ってきました。そのときは、パワーチェーンを新しくしてもらったり、ワイヤー交換、などいつもの調整。そして今週。下顎歯茎の左右に打ったインプラントのうち、右の方が少し浮いてきているので打ち直しをすることに。(歯が動くとインプラントも動いてくるのです。)

 前回と同じように、麻酔を打った後、釘のようなものが歯茎にねじ込まれていきます。が、また途中で虫歯のときのような痛みが。レントゲンで確認をしたところ、歯と歯が接近しすぎて、歯に当たってはいないものの、圧迫しているようなので、奥のほうの歯茎にさらに打ち直すことになりました。前回も打ち直しがあったのですが、今回はここからが違いました。ねじ込まれて行ってるな、と思っていたら、「だめだわ〜〜!骨が硬すぎて入らない!」と先生。「けっこう骨粗鬆症みたいに骨が軟らかくなってて簡単に入ることが多いのに!こんなに硬い骨は初めてよ〜〜〜」とのこと。「身体としては骨がかたいのはいいことだけど技術者泣かせ」とも。ということで、今回右に打っていたインプラントははずれた状態で、次回、男性の先生がいらっしゃる時に行って打ってもらうことになり、そのかわりに小さい輪ゴムみたいなのをつけて下の歯を後方にひっぱるようにひっかけてもらいました。「時間のロスがもったいない」と気にされている先生でしたが、骨が硬いと聞いて私はちょっと得意げ。でも、男性の力でもダメだったらどうしよう・・・
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜食事のことなど
 ちょうど一週間前に行ってきました。今回はインプラントを埋め込んで3週間後ぐらい。歯茎の痛みもなく、最初腫れていたところも2、3日でひいていたし、矯正用インプラントには異常なし。ただし、ちょっとパワーチェーンがきつかったようで、やや歯茎に食い込んでいる(自覚症状なし・・・)ので、ということでもう少し歯茎から離したところでパワーチェーンを張れるように、フックのような金具をチェンジ。引き続き、ところどころ金具を締め直して加える力を強化し、下顎の歯全体を後ろに移動させるようにパワーチェーンでひっぱります。

 こういう調整をしてもらったあとは、その当日、そして翌日の夕食ぐらいまでものを噛むのが難しいほど痛いので、豆腐、おかゆ、のような「飲める食べ物」を食べます。(ごはんCafeで食べたフォーも飲んでいました。こんどちゃんと食べてみたい・・・国産米のフォー。)この痛みには個人差があって、10日間くらいずっと痛くてほとんど何も食べられなくてゲッソリ、という人も。私はましなほうで、2日後ぐらいにはわりと普通のものも食べられるようになります。(無理してでも食べちゃうだけかもしれないけど・・・)

 この痛みがなくなれば、普通に矯正していないときと同じように食事ができますが、矯正中は食べちゃダメ!と言われるもののがあります。まず、カレ〜。ブラケットのまわりにゴムをつける場合はゴムが蛍光色みたいになってしまうからNG、とのことなのですが、私はそういうゴムがないのでOK。(ゴムの場合もおしゃれも兼ねて?カラーにしちゃえば平気かも。)カレーもけっこう飲める食べ物なのでおかゆの次によく登場させています。

 あとはおもち。でも、限りなくおもちに近い、おはぎとか、だんご類、よく食べています。今のところ支障なしです。お正月ももちろんおもちは食べるつもりです。おもちがないお雑煮なんて考えられない!!

 次に、食事をしたあとのこと。基本的にはすぐ歯磨き!!外食でも同様ですが、どうしても歯磨きができそうな場所がない場合もあると思います。その場合、トイレに直行、爪楊枝を使って大きめな食べカスを取り除く、という方法で乗り切っています。本当は歯茎を痛めやすいからあまりよくないのでしょうけど・・・。

 そして、こうやってわりと普通の食事ができていることが多いのですが、ひとつ、困ることが。それは・・・
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜矯正用インプラント
 6月下旬、7月下旬にも調整をしてもらったのですがはや8月も終わりに・・・。簡単に今月までのところで抜けているところをまとめておくと、

 6月下旬→ワイヤーをチェンジ。今までは断面が丸いワイヤーだったのを、断面が四角のものに。角型のほうが遊びの余裕がないので「今までより痛いよーー!」と言われ、ややおびえ気味。確かに翌日はおかゆや豆腐のようなものでないと痛かったのですが、翌々日にはちょっと痛いかな、という感じはあるものの、わりと普通に食べられました。

 7月下旬→ワイヤーはそのまま。上顎を拡大床を使って拡げた結果、隙間があいている部分があるので、そこをきれいにしていくため、「パワーチェーン」(こちらのページ参照。)という、強力ゴムの輪が連なったみたいなものをかなりの部分に装着。今までも少し使っていましたが、今回はパワーチェーン祭り。そして、下顎を少し後方にずらすような力を加えるため、上顎奥から2番目の奥歯と、下顎の犬歯の横あたりにつけた金具をゴムでつなぎました。(食事の際にははずします♪)レベリングという、歯のデコボコを解消する=きれいに並べる、ということをもう少し続ける、とのこと。

 そして、「次回はいよいよインプラント」とのこと。

 その「次回」が今週でした。
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜かなりそろってきた!
 先日、親知らずの抜歯をして1週間ほどしてはしば先生のところへ。上あごの一番奥の歯にはブラケットをまだつけていなかったのですが、そろそろつけて、すべての歯をワイヤーでつなぐ、という段階になりました。ただ、その奥歯は虫歯治療済みで金属がついているのですが、その上にブラケットをつけるのは(普通の歯には専用接着剤でつけるけど金属の上だと)無理なので、奥から2番目の、最初に金属をつけた歯と同様に、ブラケット付きの金属を歯の周りにグルッとまく方法をとらなければならない、とのこと。そのために、また隙間をあけるためのゴムを歯と歯の間にいれました。なんとか食事もできるけど、これが一番痛い!先生もこのゴムが一番痛いよね、との意見。しかも先生は矯正のためじゃなくて実験台!?で入れられたから理不尽な苦痛で最悪だったとか。

 そしてゴムに我慢して一週間後。上あご一番奥の歯にも金属がつき、めでたく?全部の歯がワイヤーでつながりました。ワイヤーも少し太くなりました。次はさらに太いワイヤーになり、そのあと矯正用インプラントを入れることになりそう。

 矯正をはじめてから半年ほど経ちますが、上下とも、でこぼこになっていた歯列がほぼそろいました!長年歯磨きがしづらかったし虫歯にもなりやすかった歯と歯のズレがほぼなくなったのには感激。ただ、前歯の中心線が上下で4mmくらいずれているので、それをこれから大移動させて整えていく、ということになります。この4mmというのがかなり大きなズレなのでインプラントもして歯列全体をグイッと動かさないといけないのです。まだまだ先は長いけどがんばります!
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜親知らず抜歯その2
 親知らずを抜いたところの消毒をしてもらってきました。昨日の寒気がしたことを話すと、心配はなさそう。体調が悪かったり、寝不足だったりすると抜歯後に貧血の症状が重く出ることがあるし、抜歯に対する緊張で気分が悪くなることがあるとのこと。私は常に寝不足だからかも。ひと安心。

 そして、先生からのコメント。

 大人の矯正は骨が固まった後なので痛みも強いしたいへんだけどとにかくこのまま矯正完了までがんばって!ただ、歯根が短くなりやすく、その結果、歯槽膿漏にもなりやすいので特に歯石除去などまめなケアが必要。また、男性よりも女性は骨粗鬆症になりやすいように、歯も弱くなりがちなので要注意。

 今までも3か月ごとのクリーニングをしてもらっていて、長女もクリーニングとフッ素塗布をしてもらっています。(次女も次回から、の予定)かなり「虫歯予防」「歯の健康維持」にも力を入れている歯科ならではのアドバイスでした。

 ちなみにこの先生(院長)、お子さんもいないのに、治療後の子供の「がんばったごほうび用」にプリキュアやサンリオキャラのシール(たぶん男の子用も。)を自ら買ってきたり、子ども用のDVDをそろえておいてくれたり、とサービス精神旺盛。こういう営業努力、重要!子どもたちも楽しく出かけています。
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 23:42 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜親知らず抜歯
 3週間ほど前になりますが、上下とも装置を調整して、上顎のブラケットとワイヤーの固定がゴムからワイヤーに変わりました。(これでまためでたくカレー解禁。)下の前歯3本が前、後、前、と傾いてでこぼこになっていたのがかなりよくなって、2本は並んできました。あと1本もあと一息できちんと並ぶ感じ!

 上顎に入れていた拡大床はねじの調節はもうしなくてそのままキープで寝るときだけ使う程度でいい、とのこと。ということで、起床から夕飯終了までは拡大床なしですごしています。拡大床がないだけでかなりすっきり!拡大床があると、普段よりしゃべりづらくなり、特に「き」という音が発音しにくかったのが解消されました。次回太いワイヤーに変わる時に、拡大床は完全に終了、となるとのこと。楽しみです!

 そして、その「次回」までに、右下に一本残っていた親知らずを抜くように、とのことでしたので、また手紙を書いてもらってかかりつけの普通の歯科に行ってきました。(噛み合わせの関係でこの1本は残しておいたのですが、もう不要!)

 10年以上前に親知らずはすでに3本抜歯済み。上2本はまっすぐ生えていたのでそのままスポッと簡単に終了。左下は横に寝た状態で埋もれていたので切開して歯をガンガン叩いて砕いて取り出して縫合・・・と1時間ほどの「手術」という感じでした。今日抜いてもらった右下の最後の一本は普通に生えているものの、スペースが足りなくて一部埋もれているような状態。それでも麻酔のあとスポッと抜けました。矯正の装置が手前の歯についているので装置に当たらないように斜めに引っ張ったからちょっと時間がかかったけど、とのことでしたがあっという間に終わりました。そして痛み止めと化膿止めの薬をもらって帰宅。麻酔が2〜3時間で切れるからそのあと痛んだら痛み止めを、と言われたのですが、麻酔が切れても痛くはなかったのでそのままにしておきました。

 すると、ちょうと麻酔が切れたころから痛みじゃなくて、寒気が。今日は3月下旬並の気温で本当に寒かったけど、それどころじゃなく、寒くて寒くて・・・。手がブルブル震えるくらい。1時間くらい湯たんぽで温まりながら震えに耐えていました。これは歯は痛くないけど痛み止めを飲んでみたほうがいいのかも、と思って飲んでみたら気分の問題か、薬が効いたのか、時間が解決してくれたのか・・・寒気はだんだんおさまってきました。でもちょっとまだボーッとしたような感じで気分が悪いです。寝れば治る!と思うのですが。

 とにかく今までこんなことはなかったのでびっくり。明日消毒してもらいにまた行くので、症状を報告しておこうと思っています。
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯列矯正〜カレー解禁&上顎にも装置
 ちょっと間があいてしまいました。前々回、拡大床を上顎につけ、下顎にワイヤーをつけたとき、下の歯はこちらのような装置をつけた状態で、ブラケットとワイヤーは透明なゴムでとめられました。このとき、ゴムが変色するからカレーが避けたほうがよい、と言われ、約一か月カレー断ち。

 そして前回、上顎はそのまま拡大床のみを続け、下顎はブラケットとワイヤーの固定がゴムから針金に変わりました!これで変色は気にしなくて済む!!ということで、そのあと「昼カレー、夜カレー」を2日連続。久々のカレーを堪能。

 また、ワイヤーがついてから初めての通院だったのですが、歯磨きがしっかりできている、と言われてよい気分に。すごく気になる時はワイヤーと歯の間にフロスを通したりもしていたので、やった甲斐がありました。(毎回毎回は無理だけど、気になるところはフロスも有効です。)

 そしてその3週間後。上顎の拡大床は「5日に一回ねじをまわすのをあと3回やって、そのあとは維持するためになるべく装着。しばらくしたら寝るときだけでもOK」という段階に。さらに上顎にはあらたにワイヤーがつきました。これはまたブラケットとゴムで固定。。。またカレーが。。。(次回行く直前にでも食べようかな。1日、2日程度なら少し変色してたって気にしない!)下顎は調整。そして、さらに移動させる力を加えるためか、ワイヤーとともにゴムもワイヤーの上に重ねてつける感じで追加されました。

 つけて数時間後、食事をしようとしたら痛みが。。。それでも無理やり普通の食事をとってしまいました。今のところ一番きついのは生野菜。特に葉もの!普段なら全くかたくもなんともないのに不思議。それでも痛いというのは歯が動こうとしているということ!どういうふうに動いていくのか、楽しみです。
続きを読む >>
大人の歯列矯正 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>