RECOMMEND


  



ファンケルオンライン
【FANCL】イギリスでは、現地調達した化粧品が合わなくて肌トラブルで1年ほどノーメイクで過ごしました。今回は今まで使っていたものを、と思い、日本から送ってもらって使っています。

【Z会】海外受講で続けています。

楽天で探す
楽天市場
MOBILE
qrcode
防災クッションカバー
 幼稚園では園指定の防災クッションとカバーを使用していましたが、小学校では指定がないので新たに防災クッションを購入。そしてカバーを作成。長女の時は、レッスンバッグの持ち手がないようなものにクッションを入れ、イスの背もたれにクッションごとかぶせて下をマジックテープでとめる、という簡単な構造のカバーを作りました。ただ、その形式だと座ったり動かしたりしているうちに防災クッションだけ床に落ちてしまってホコリまみれになるからなのか、次女の説明会で推奨されたカバーは進化?したものでした。イスの背もたれにかぶせる部分とクッションを入れる部分が別なのです。


 こんな風に背もたれにセット。

 

 上から見ると、こんな感じ。クッションを上からサッと出せるのも改良ポイント。長女のも2年間使ったら擦り切れてきたし、新しく作り直します。(まだ作っていない・・・)次女のもまた作り直さないといけなくなると思うので、作り方を備忘録を兼ねて載せておきます。
続きを読む >>
小学校入学準備 | 22:17 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ランドセル購入
 ランドセル、購入しました。

ランドセル

 最初はシャーリーテンプルのランドセルの黒がいい!と言っていた次女。かぶせにクラウン型の鋲と、ピンクの小さなハートのステッチ、中のポケット部分にはハート型の窓、となかなかおしゃれでこれでもいいかな、と思ったものの、長女には「6年生になっても使えるようにシンプルなものじゃないとダメ」と話して決めさせたし、差をつけてはけない、と却下。

 長女とおそろいか色違いにしたほうがいい、と言い聞かせたものの、いまいちの反応。お店に行くと、「シャーリーテンプルの黒」はNG、と理解していたようでホッ。じゃあ、おそろい・・・と思ったら首をたてには振らず、「これがいい」と指差したその先には・・・

 うすむらさきのランドセル。

 そ、それはちょっと・・・あせ6年生になる前に飽きちゃうんじゃない?

 すると次はきいろ

 あの・・・交通安全のカバーが黄色だからやめといたら・・・?

 「濃い目のピンクか赤か、茶色、キャメル、オレンジ、あとは水色。これくらいの中のどれかにして!!!」ということで、最終的に水色のランドセルになりました。うすむらさきや黄色と比べたら、長女の友達でも水色なら持ってる子いるし、まぁいいか、と思ったけど、これ単体でみたらけっこう大胆?こんなに選択肢作らないで、男の子は黒、女の子は赤、でいいのに・・・。

 それにしてもうちの娘、意外とものすごい交渉術の持ち主なのかもしれない・・・なんて思ったランドセル選びでした。
続きを読む >>
小学校入学準備 | 22:48 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
次女の机
 年長の次女も、いよいよ小学校入学準備モード。まわりもランドセルや机の話題がちらほら。我が家は長女のときはいろいろ迷ったり見に行ったりしましたが、お姉ちゃん大好き、おそろい大好き、の次女は基本的に長女のと同じものを。まず、予定どおり、長女の机と同じキシルの机と椅子を購入。週末に届きました。




 箱を開けたときから漂う、ひのきのいいかおり。早速おもちゃなどを並べて雑然とした感じに。。。でも、自分の机が来て大喜びの顔を見るとこちらも嬉しくなります。




 長女の椅子と比べると、色の違いがわかります。長女のは少し濃い色になって、はじのほうはいい具合につやが出てきた感じ。次女の新品のは、ただただ新しくて、全体的に白っぽい。これからだんだんいい色になっていくことでしょう。
続きを読む >>
小学校入学準備 | 23:24 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
鉛筆けずり
 入学準備、机・ランドセルは買ったので、引き続き文具を少しずつ買ったり、学校指定の帽子を買ったり、体操着バッグを作ったり、と地道に進めています。

 そのうちの一つ、鉛筆削り。


↑こういうぐるぐるハンドルタイプに憧れました!
 低学年の頃は鉛筆削り用のナイフで母が削ってくれていたのですが、他の子のスムーズな削った面と違って、削りあとがあるのが不思議でした。他の子のスムーズな表面になっている鉛筆はハンドルでグルグルまわす鉛筆削りや、電動のものや、クーピーについてるような小さい鉛筆削り器で削ったもので、自分のはナイフだから違うんだ、としばらくしてから気づきました。そんなこともあり、ぐるぐるとハンドルを回すような鉛筆削りや、電動の鉛筆削りに憧れがありました。

↑まさにこんなカッターでした!

 その後、小3ぐらいから学校でも「手先が器用になるからカッター型の鉛筆削りを使うように」と言われたこともあり、自分でもカッター型のもので削るようになりました。そうやってカッター型を使ううちに、微妙な削り具合を自分で調節できたりするのがおもしろく、カッター型を愛用するようになり、その後シャーペンを使うようになり、鉛筆削りはほとんど出てくることはなくなりました。


 そして最近、久しぶりに考え直すこととなった鉛筆削り。私自身憧れたように、やっぱり娘も大きなハンドルをまわすタイプの鉛筆削りがいいのかな、と思ったけど、「大きいと机の上で邪魔」と言うので、とりあえず、この、ハンディタイプ(?)というのか、鉛筆をさしてまわして削るタイプのものを買いました。


 でも、私はやっぱりカッター型のものも欲しいな、と思ってこんなのを買いました。
続きを読む >>
小学校入学準備 | 21:57 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
一年生になる準備
 先日、小学校で新一年生の保護者に向けて、説明会がありました。持ち物のこと、通学路のこと、といったこととともに、保健室の先生から、家庭での過ごし方が大事、という話がありました。朝ごはんをしっかり食べて、睡眠時間をたっぷりとって、元気に学校に行く、という基本的な規則正しい生活を送ることが何よりも大切、とわかりきっているけれどできていない家庭も多い点を指摘されていました。

 具体的に小学校で生徒にとったアンケート結果などを示しながら、「朝ごはんをしっかり食べていない子の方がイライラすることが多い、と答えていた」とか、「睡眠時間が足りなくて朝から眠いと訴える子がたくさんいる」とか、改善すべき点をいくつも挙げられていました。

 もろもろの話とともに渡された小冊子とともにもらったのが「一年生になる準備チェックシート」みたいなもの。

一年生

・7じまでにおきましたか
・かおをあらいましたか
・あさ、はみがきをしましたか
・あさごはんをたべましたか
・うんちをしましたか
・げんきにあそびましたか
・うがい・てあらいをしましたか
・おふろにはいりましたか
・ねるまえに、はをみがきましたか
・9じまでにねましたか

 だいたい大丈夫なのですが、問題は「7じまでにおきましたか」。小学校ってけっこう早く始まるんだなぁと実感。今、幼稚園は9時すぎに行けばいいけど、小学校は8時すぎ。一時間も早くなります。ってことは私は起床5時から5時半?だけど、子供がもっと大きくなると、「朝練で朝6時半に家を出るからそれまでに大盛り弁当作んなきゃいけないしたいへんよーー」と言ってるママもいるし、まだ5時台起床なんていいほうなのかも。母親業はけっこうたいへん!!
続きを読む >>
小学校入学準備 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
机到着!
 頼んでいた机が週末に届きました!!XYL(キシル)のひのきの机です。




↑隣においてある椅子は無印の子供用椅子。次女も一緒に座りたかったらしく・・・


 自分たちで組み立てないといけないのですが、想像以上に簡単でした。今まで通販の安い家具をいくつもいくつも組み立ててきた経験上、組み立て家具って、きっちりはまらない部分もあったりしてなんとなく強引に組み立てないといけないんだよな〜と思っていましたが、さすが、このキシルの机は高級!!送られてきたダンボールにも「高級日本家具」というステッカーが貼られていましたが、そのとおり!組み立ての接続部分はきっちり合うように設計されていて、一度しっかり作られたものを少しばらして送っているのかな、と思うくらいの正確さ。だからこそすぐに組み立てられました。


 手触りなんかも文句なし!狭い部屋で、履き出し窓の窓際に置きましたが、がっちり棚を組んだような机ではないので隙間も多くて光が遮られたりする感じもなく、圧迫感がなくてよかったです。


 オプションでランドセルをかけられるフックと、机のマットも購入したのですが、やはりランドセルの定位置はあったほうがいいし、購入して正解。机のマットは本棚を載せた後に敷くと、棚の部分のでっぱりに邪魔されてきちんと敷けないので、マットを敷いてから本棚をのせないとだめみたいでした。でも、ちょっとでも棚と机の間に何か挟まっているのってすわりも悪そうだし、うちは棚のでっぱりにあわせてマットをカットすることにしました。このカットできるような型紙か何かがあるといいのにな〜と思いましたが、その他は大満足!

 
 娘も大喜びで早速お気に入りのものなどを並べて使用開始!
続きを読む >>
小学校入学準備 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっと決定!学習机
 ランドセルに続き、あれこれ迷っていた学習机。

 まず、小学生のいる友人が、「低学年なんて机なくても大丈夫。ダイニングテーブルでもできるし、教科書もこんなちょっとだよ。」と言っていたのでそれもそうだな、と。ただ、うちの娘は一人ですごく集中して机に向かうタイプなので専用の机があったほうがいいだろう、ということで机を購入することに決定。

 次にどんなものを買うか、で10月ごろから物色。見ていると本当にピンキリ。買い替えを前提に安いものを買ってもいいかな、とも思いましたが、私自身、小学校入学の時に買った机を20年使ったこともあり、長く使えるものがいいかな、となんとなく思っていました。ちなみに私はヤマハの、本棚やワードローブもセットになったユニット机でした。でかくて邪魔で、他の子が持ってるような、キャラクターのマットがついてるようなザ・学習机的なものがほしかったのに、と思っていたものの、捨てるにはもったいないし、買い換えることもなくずっと使いました。使い勝手も悪くなかったけど、結婚して新居に持っていくには邪魔すぎてまだまだ使える状態だったけど処分。

 この自分の経験も踏まえ、長く使えるけど、あまり大きすぎず、できればモデルチェンジをしないで少しずつ必要なものを買い足せるようなものを探しました。そこでふと目についたお店がXYL(キシル)。ひのきの無垢材を使っていて、ひのき自体、アレルギー体質の子によさそうだし、モデルチェンジはなさそうで、会社がなくならない限り(不謹慎?)必要なものを買い足せるし、次女のときも同じものを買えるし・・・とほぼ第一印象で8割がたきめていました。

 ただ、他にいいものもあるかも、とXYLのものを見る前にいろんな机を店頭でチェック。




 オカムラのピエルナ→机も椅子も高さ調節ができるし、色もよさそう。と思ったものの、本物を見たら、質感があまり好みではなく、机の手前側の端が斜めになっていて気に入らなかったので却下。

コイズミのステップアップデスク→確かに長く使えてよさそう。でも、イマイチデザインが好きじゃなかった。


堀田木工所のダック→これはXYL同様無垢材で質感も気に入って候補の一つに。
続きを読む >>
小学校入学準備 | 21:42 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |