RECOMMEND


  



ファンケルオンライン
【FANCL】イギリスでは、現地調達した化粧品が合わなくて肌トラブルで1年ほどノーメイクで過ごしました。今回は今まで使っていたものを、と思い、日本から送ってもらって使っています。

【Z会】海外受講で続けています。

楽天で探す
楽天市場
MOBILE
qrcode
「昔のくらし 今のくらし」&再び「昭和38年の給食」
 先日に引き続き、「昭和38年の給食」を食べました。今回は「揚げパン」と「鯨肉入りカレーシチュー」。人生初の鯨です!


 久しぶりの揚げパンは特大サイズで大満足。給食で食べたのと違ってまだ揚げたてホカホカでおいしかったです!!そして、鯨肉のカレーシチュー、おいしかった!鯨って、ちょっと臭みがあるのかな、と思っていましたが、クセもなく、ちょと硬めのシチュー用牛肉、みたいな感じでした。ただ、この給食では「ニタリクジラ」という鯨を使っていて、これはクセが少ない、おいしく食べられる種類のクジラなのだとか。昔の給食では違う種類の鯨を使っていたのかな・・・?

 食後、今回は 川崎市市民ミュージアムの「昔のくらし 今のくらし」展もちゃんと見てきました。


 これは木製の冷蔵庫。こんなものからもっと昔の土器も「食べ物をよそう道具」として展示されていました。家電類は「昔」として展示されているものも、私たちにはなじみのあるものも多くて「なつかしい〜〜!」を連発するコーナーも。
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 11:01 | comments(0) | - | pookmark |
昭和38年の学校給食がやってきた!
 川崎市民ミュージアムでは4/4まで開催の「昔のくらし・今のくらし2010−くらしの道具のうつりかわり− 」という企画展にあわせて、ミュージアム内1階のレストラン3104で「昭和38年の学校給食がやってきた!」と題して、むかしの小学校給食の再現メニューが食べられますランチ



 期間中、10日ごとくらいに献立が変わるのですが、私たちは週末に行って昭和38年2月12日(火)の献立をいただきました。

パン マーガリン ミルク 鮪の印度風煮

 でした。

 パンは巨大!今の2倍の量、約80gの小麦粉を使っているから!そして、ミルクは脱脂粉乳。親世代に言わせると、脱脂粉乳は激マズ、とのことなので、どれだけまずいのか・・・と期待?して飲んでみたところ、ほんのり甘くておいしかったです。バターを溶かしているからだとか。戦後まもなくの脱脂粉乳にはバターは入っていなかっただろうから、それでまずかったのだと思われます。(昭和38年のバターも今ほどおいしくないかも。)とにかく、今回飲んでみたものはおいしかった♪(ちょっと残念。)メインの鮪の印度風煮はサラッとした水っぽいカレー風味のシチューに鮪の竜田揚げ風のものとにんじん、じゃがいもが入ったもの。これはおいしかったです。それにしても「印度風」という漢字がかえって新鮮。今もカレーは人気献立だけど、昔も人気だったかも。印度最強。

 また、昭和38年2月の献立表ももらったのですが、今の給食はバラエティに富んでいるしぜいたくだなぁとつくづく思います。今は、パンとごはんが交互に出るし、パンだって、米粉ロールパン、パンプキンロールパン、きなこパン、ココアパン・・・などいろいろ、ごはんも発芽米なんかもでるし飽きない内容。(それでも残す子がたくさんいることにいつも怒り怒り)一方、昭和38年はすべてパン!揚げパン、ぶどうパン、仲よしパン(ふたつくっついてる?)が1回ずつありますが、この日はみんな祭り状態だったんだろうな、なんて。 メインのおかずでは鯨が印度揚げ、生姜煮、で2回登場。私は鯨は食べたことがないんだけど、大阪では昭和50年代でも鯨が出たらしく、夫は食べたと言ってます。3/16〜4/4に鯨の竜田揚げが出るのでまた食べに行こうかな。
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 11:26 | comments(2) | - | pookmark |
絶景!川崎マリエンから。
 週末は川崎マリエンへ。工業地帯の中に忽然と現れる?施設で、テニスコートやサイクリングコース、バーベキュー施設などがあります。私たちはテニスコートがとれたので行って来ました。時間が少しあったので10階の展望室へ。天気がよかったので景色を存分に楽しめました!



 富士山!写真だとちょっと見えにくいけど実際には青空にくっきりと。煙突&富士山が川崎っぽい。





 海のほうにはアクアラインの海上部分や千葉県のほう、陸側には川崎の工場風景、みなとみらい、都内のいろんなものがいろいろ。東京タワーや建設中のスカイツリーの一部、羽田の新しい管制塔、そして高いビル群、などが見渡せます。子供のころは、高いビルが複数ある場所=新宿副都心、だったけど、今やいろいろ建ちすぎて、どれがどのビルだかよくわかりませんが、とにかくよく見えて楽しめました。夜景もよさそう。
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 13:47 | comments(0) | - | pookmark |
「エンジョイロディ!!展」@横浜人形の家
 週末、「横浜人形の家」に行ってきました。館内の「あかいくつ劇場」という小さなホールにて、クリスマスにちなんだ児童劇もやっていたのでそれを観がてら。あわせて、企画展として「エンジョイロディ!!展」というのもやっていて、これも見てきました。


 我が家のロディは7年もの。色もごく普通のロディ。(もう使わないし捨てようか・・・と先日も話していたのですが、思い入れもあってペット状態?となっているのでそのまま鎮座しています。)ロディ展ではカラフルかつゴージャスにデコレイトされたロディもあって不思議な感じでした。

↑小さなロディのオーナメントの飾られたクリスマスツリー

 いろんなメーカーやお店とのコラボノベルティグッズや文房具類なんかもこまごまと飾られていて、たまたま私も持っている、なんかのペットボトルについていたロディキティも飾られてたのには驚き。(使わないできれいなままとっておいたらよかったかも・・・?)コラボと言えば、今回も「キタムラ」「スタージュエリー」などとロディとのコラボ商品も出ていました。(買わなかったけど。)


 そして記念にロディのクッキーを。「赤い靴」をはいたヨコハマロディだそうです!

ロディいろいろ。

 もちろん、お昼は中華街で食べて、お土産用の肉まん・あんまんも買って観光気分も満喫。マリンタワー入口の看板には「只今富士山がきれいに見えます」。すごく魅かれたけど時間がなかったのでのぼりませんでした。次のチャンスに!
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 14:38 | comments(4) | - | pookmark |
よこはま動物園ズーラシア
 先日、久し振りにズーラシアに行ってきました。前回行ったのが8年ほど前。その時よりも広くなった印象。

 目玉のひとつ、オカピのところへ。


 すごいベロ!!キリン科なので、キリンと同様、長〜い舌で葉(写真はびわの葉)をからめとって食べるのだそう。前回来たときは、「自然に生息しているのと同じ状態で飼育することで、動物のストレス軽減と本来の姿の展示の両方を実現」というようなことで、すごーーく広い所に1頭か2頭のオカピが放たれていて、遠くにしかその姿が見えなかったような気がするのですが、今回は近くで見ることができました。本当に不思議な模様。。。


 かわいいタヌキ!アナグマがおしりをフリフリ歩いているのもかわいかったなぁ〜〜

 動物を見るだけでなく、遊具のある広場あり、ポニーに乗れるコーナーあり、と楽しめるところでした。今回、展示時間が限定されていたテングザルを見逃してしまったので、次回はテングザルを見たいと思います。
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 13:49 | comments(0) | - | pookmark |
ピアノ300年記念コンサート
 昨日、「ピアノ300年記念コンサート」に行ってきました。小学校は27日の木曜から始まったのですが、昨日は幸い?防災の引き取り訓練で早めの下校だったので行けました。11時頃に学校に子供を迎えに行き、池袋の東京芸術劇場にて12:30開場13:00開演だったので、かなり大急ぎ!
 2部構成で、第1部は「鍵盤楽器の歴史探訪」として、大ホールのパイプオルガン、チェンバロ、フォルテピアノ、の演奏と解説がありました。東京芸術劇場のパイプオルガンは、回転すると、裏側にもう一つオルガンがあり、回転するところまで見せてもらって会場も沸きました。チェンバロはバロック時代の宮廷舞踏、バロックダンスもあわせて披露され、興味深かったです。ダンスを踊った方は、バロック時代の音楽を学ぶ中で、曲に合わせて踊ったダンスって、いったいどんなものだったのだろう、と興味を持ち、ピアノ演奏とともに、バロックダンスの研究をするようにになったそう。作品を深く理解するにはそういったアプローチが自然と必要になってくるんだろうな、と思いました。そして、今のピアノに近い、フォルテピアノの演奏。今のピアノよりも音量が小さく、鍵盤の深さも約半分。おなじみのモーツァルトのトルコ行進曲、ベートーヴェンのピアノソナタ悲愴第2楽章などを演奏されたのですが、今のピアノで弾くのと違う印象でした。トルコ行進曲は指が動きやすくて弾きやすそう。悲愴は第2楽章はいいとして、第1楽章はもっとパンチのきいた音じゃないと・・・という感じ。だからこそ、どんどんピアノが今のように変化していくのだと実感できました。
 そして、第2部は「ピアノ曲の世界旅行」。いろんな国の作曲家の作品が演奏されました。愛の夢、革命、ハンガリー舞曲第5番、水の反映、飛翔など、ポピュラーな曲が続々。とっても楽しめました!子供たちは、ジョージ・クラムの「マクロコスモス?〜黄道十二宮による12のファンタジー〜 から第1曲『モーニング・ミュージック/創世記(蟹座)』」(長い!!)という曲が新鮮で楽しかったとのこと。ピアノの弦の真ん中あたりに、紙を敷いて、紙のビリビリ鳴る音もあわせて音楽、というもの。見たことのない演奏方法と音、がおもしろかったようです。
 そして、終演後、小中学生限定で、チェンバロとフォルテピアノの体験コーナーがあり、ちょっとの時間ですが、子どもたちは弾いてきました。「鍵盤の色が白黒逆」「チェンバロの鍵盤は2段になってて、音色が違う」とか、言ってました。大人は見てるだけ。うらやましかったです。
 そして終わったのが16:30。休憩をはさんだものの、3時間超の長丁場。たっぷり楽しみました。そして、この内容で、大人1,000円、小人無料!それが一番うれしかったかも・・・?
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 23:59 | comments(2) | - | pookmark |
ライオンキングなど〜夏休みの我が家のイベント
 もう夏休みも終わり気分のタイトルですが、本当にあと少し。夏休みは大イベント?の大阪への帰省の他、友達の家に行ったり、プールに行ったり、鑑賞ものを楽しんだり。あっという間でした。もう来週木曜から新学期です!
 大イベントのお盆時期の大阪への帰省。昨年はお盆も年末も新幹線にしたのですが、今回は車にしました!往きは8/7の金曜。1,000円高速の対象日でしたが、一応平日だったこともあり、ほとんど混まずに行けました。帰りは1,000円の日よりも少し早く帰ってきたのですが、例の東名の崩落による通行止があったので中央道で。さすがに少し混みましたが、まぁしょうがない。。。無事に帰れてよかったです。それにしても1,000円、都市部は対象外なので、大阪まで2,050円でしたが、それでも安い!助かりました。残念だったのは、帰省中は台風の影響で雨模様でほとんどでかけられなかったこと。子供たちはいとこたちとも会えたし、大満足の様子。お天気がよかったら京都のお寺とか、海遊館とか、ちょっと行きたかったのですが。。。
 その他鑑賞ものとしては・・・7/31(金)にライオンキングを。去年の幼稚園でのお遊戯会で、次女のクラスは「美女と野獣」、他のクラスで「ライオンキング」をやりました。と言っても、30分くらいに短縮してあって、イマイチ全体のストーリーがわからない形となってたので、ぜひ全ストーリーを観よう、ということで。美女と野獣は東京ではやっていなかったのでライオンキングに。
 本当に子供でも理解できるストーリーでわかりやすかったです。ファミリーシートがあるゾーンだったこともあり、周りも子供たちがいっぱい。カジュアルに観られました。私たちは1階席だったのですが、象などがゾロゾロと、すぐ近くの通路を通って舞台に上がっていくのが見られるので、1階席でよかったです♪
 また、舞台装置が凝っていて見ごたえがありました。ヤングシンバとヤングナラの、子役さんが歌もダンスもとってもうまくて、元気で、見ていて楽しくなりました。成長してからのナラ役の人、音が半音まではいかないけどちょっっっと下がっていて気持ち悪かった。。。ちょっと残念。そして、長女は後半のストーリーが怖い?ので、もう見なくていい、と言っていましたが、次女は怖いシーンは怖がりつつも、前半の明るいところが気に入ってまた見に行きたい!とのこと。
 そして、8/2(日)はみなとみらい大ホールでの日本フィル夏休みコンサートへ。今年は浅田真央ちゃんが昨シーズンフリーで使った、ハチャトゥリアンの仮面舞踏会などの演奏、くるみ割り人形のハイライト(バレエも)、そして歌を歌うコーナー、ともりだくさん。毎年盛りだくさんの内容で、ところどころで楽器や曲の解説なども入り、飽きずに見られるような工夫を凝らしてあるのがありがたいです。
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 00:23 | comments(4) | - | pookmark |
東芝科学館へ!
 7月1日、東芝科学館へ行ってきました。幼稚園の遠足でも毎年出かけていたので、長女は1回、次女は3回行ったことがありますが、二人ともとても楽しかったらしく、ずっと「また行きたい!」と言っていたところ。7/1は川崎市政記念日とやらで学校がお休み。休みをとったパパも一緒にでかけました。
 1階では「人工雷」を見て、「静電気発生装置」で髪の毛が逆立つのを長女が体験。(次女は「みんなが見ていて、笑われるのがいやだ。」と言ってやらず。)自転車を漕いでどれくらい発電できるか、も体験。2階では3Dの映像を見て、人間の動きを取り込んでスクリーン上のヒーローが動く技術などを体験。工業用ロボットの動きを見たりも。3階では360°のパノラマスクリーンに映る映像を見ました。これは、途中で雷やサメが出てくるので次女はNG。部屋の外で待っていました・・・。(そんなに大した音でもなかったけれど・・・。)そして、「東芝1号機ものがたり」というコーナーでは昔の電気製品を見学。短期間で急激に進化したんだなぁと改めて感じました。興味深かったのは、洗濯機の横に掲げられていた、当時のキャッチコピー。
主婦の読書時間はどうしてつくるか
 ・・・洗濯機を使えば時間の節約になって、読書する時間もできる、ということ。手作業の洗濯、本当にたいへんだったんでしょうね。私たちは幸せだなぁ〜〜〜 読書時間もたっぷりあるけど、やっぱり他にもいろいろやりたいこともあって、結局やはり忙しいのだけれど。。。
 また、この日は東芝創立記念日でもあり、東芝&川崎の歴史クイズを実施していて、それに答えたらあめちゃんをくれました。

続きを読む >>
子どもとおでかけ | 23:18 | comments(2) | - | pookmark |
星野富弘展
 日曜日、川崎市市民ミュージアム星野富弘展に行ってきました。私の愛読書(?)のJAFMate(JAFの会員向け機関誌)にも星野氏の連載があり、機会があったら見に行きたいと思っていました。

 星野氏は体育教師としての指導中の事故で、不自由な身となりましたが、辛い入院生活の中で、口に筆をくわえて絵を描くようになり、その絵に言葉を添えた「詩画」を制作されています。今回の展示では、その作品に加え、星野氏の今までの道のりの映像もあり、子どもたちもどんな風に描くのか、どんな思いをしてきた人なのか、を少しは理解したかな、と思います。

 題材はお見舞いでもらったと思われる花や果物がほとんどで、子供たちも鑑賞しやすかったようです。色合いが美しく、「口で筆をくわえて描いた」ということは考慮しなくてもすばらしい作品ばかりでした。この企画展は6/28で終わってしまいますが、群馬の富弘美術館や、各地での企画展で見られる機会があったらぜひ。

続きを読む >>
子どもとおでかけ | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人ごみの中華街&筋肉痛
 ゴールデンウィーク後半は横浜中華街へ。前回行った時、雑貨のお店などをもっと見たかった、という子供たちの希望があったため。まぁ、買物だけじゃなくて、やっぱり食べなきゃ、とブラブラしながらお店を決めようと思ったら・・・すごい人!どこのお店もウェイティングの列。小路のお店ならどこか空いてるかも、と思ったらさらに狭い道にたくさんの人で、通勤電車?というくらいの混雑。なんとかお昼ごはんを食べることができたけど疲れました・・・。


 お店の近くの「媽祖廟」に寄り、そのあとやっと念願?の雑貨のお店へ。長女は子供版チャイナドレスみたいなのに魅かれていたようでしたが、さすがに着て行くところもないので見るだけ。あとはパンダグッズなどを物色。私が2、3歳のころ、いつもパンダのぬいぐるみを持ち歩いていたのですが、そのパンダ好き遺伝子があったのか、次女は小さめのパンダのぬいぐるみに釘付け。長女にはパンダの鉛筆とクリアファイルを買ったので、同じような文具にするかと思いきや、どうしてもパンダのぬいぐるみがいい、というし、そのぬいぐるみ、けっこうかわいかった(しかも安かった。)ので買ってしまいました。。。

 私はというと・・・


 こんなふくろうの切り絵(1,000円也)を購入。こういう、手工芸品みたいなのに案外弱い。

 そういえば・・・夫が3年前くらいに子供たちに作った切り絵。


 これは一枚の紙を折りたたんで切ったあとひろげて・・・というもの。ふくろうはどうやって作ったんだろう・・・?本当にこまかくてきれい!
続きを読む >>
子どもとおでかけ | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>