RECOMMEND


  



ファンケルオンライン
【FANCL】イギリスでは、現地調達した化粧品が合わなくて肌トラブルで1年ほどノーメイクで過ごしました。今回は今まで使っていたものを、と思い、日本から送ってもらって使っています。

【Z会】海外受講で続けています。

楽天で探す
楽天市場
MOBILE
qrcode
年末スリランカ旅行♪
 もう1月も半ば過ぎましたがHappy New Year〜 年末はスリランカへ行ってきました。

 パッケージになってるのがラクかな、と思い、前回アンコールワット旅行でお世話になったトリップスインターナショナルさんのツアーで検討していました。アンコールワットも現地で日本語ガイドさんんがついてくれて基本的にはグループごとの専用車(超繁忙期だと他のグループと混載になることもあるそうですが、冬休み中の前回、専用車で手配してもらえました。)だったけど、スリランカのパッケージでも同様だったのでいいかな〜ということで。ただ、内容を見ていたら、全部帰りが機中泊…長時間フライトの機中泊ならまだしも、4時間程度のフライトで機中泊ってキツイ!ということで却下。今回はAIR、ホテルは自分で予約、ドライバー&ガイドは現地旅行会社にお願いすることにしました。

【1日目】スリランカ航空でコロンボへ→ドライバー&ガイドさん同行でキャンディーに向かう。ティーファクトリーに寄り、キャンディ観光。キャンディアンダンス鑑賞。キャンディー泊。
【2日目】キャンディーからダンブッラへ。ダンブッラで石窟寺院観光後シーギリヤへ。シーギリヤ泊。
【3日目】シーギリヤロックにのぼる!そのあとコロンボへ。コロンボ泊。ここでドライバー&ガイドさんとお別れ。
【4日目】コロンボ散策。
【5日目】シンガポールへ。

 初日、お昼前につくはずのフライトが、2日前ぐらいにすでに「フライト遅延のお知らせ」として4時間遅延のお知らせが。。。機材繰りがうまくいかず、早々に遅延が判明したようで。空港で待たされるよりはいいけれど、コロンボ着が午後4時近くになり、コロンボからキャンディは3時間くらいかかるので午後5時からのキャンディアンダンスはあきらめることに。それ以外は少しスケジュール変更したりして、予定どおり過ごせました!

 今回の旅行で、なんといってもよかったのはシーギリヤロック!

シーギリヤ

シーギリヤ2

↑渋滞汗ゆっくり進めて、かえってよかったけれど。

シーギリヤ3

 前日、ものすごい大雨が降ったけれど、朝にはあがり、のぼりきったころには青空まで!ラッキーでした。

 あとは、予定に入れていなかったけど、2日目に石窟寺院を見てシーギリヤに着いてから行ったサファリ。野生の象がたくさん!迫力がありました!

ぞう

ジープに乗って回るので、揺れに弱い方はご注意。うちの長女はかなり酔って参ってました…。

ぞう2

 さらに、この後ホテルに帰る道中、普通の道路脇に野生の象が出てきて、「おらおらー!どかんかい!!」とばかりに軽く威嚇して、道路を横切っていきました!国立公園内だけじゃなくて本当に野生の象が近くにいるというのに驚き!!そして、動物園の象と違う荒々しい雰囲気(?)に恐怖!ホテルの室内にも「午後7時以降は野生の象に遭遇するリスクがあるので、ホテル敷地外へ徒歩で出かけるのはやめてください。」との注意書きが。すごいです!

 あとは、紅茶やスパイスを安く買えたのがよかったかな。そして、コロンボではトゥクトゥク乗らないか〜?、というのがめちゃくちゃうっとうしかったけど(本当にうってとうしすぎ。)、女性だけで歩いている人たちが普通にいたし、治安はよい印象だったのもよかったです。

 それにしても、スリランカって地図で見るとインドの脇の小さい島というイメージだけど全然小さくない!北海道ぐらいの大きさがあって、けっこう広い!シーギリヤからコロンボまでは渋滞もあったからか、5時間以上かかったし、全般に移動時間にとられて意外に疲れるので心しておでかけください。
続きを読む >>
シンガポールからの旅 | 15:53 | comments(0) | - | pookmark |
コンドも更新
 日本で買い物と食べる事に明け暮れた?夏休みもあっという間に去り、学校は2学期も後半!8月下旬には来星3年目を迎え、2年契約のコンドも契約更新しました。

 コンド賃料の相場を見る時に参考にしたのがこのページから見られる相場表。ここで契約時と比べて何パーセント上下してるか、というのを見て交渉。今回は下がり傾向だったので値下げしてもらって更新。同時にあちこちちょっとした不具合が生じてたところも修理したり交換したりしてもらいました。

 それにしても、1学期以上のスピードで2学期が過ぎて年末になりそうな。9月は高校の文化祭、中学の合唱コンクール、10月は中高とも定期テスト、高校はマラッカ1泊旅行に進路説明会、11月は学校の中高とも懇談会、中学定期テスト、12月は高校定期テスト後「自宅学習」という名の休み。テストは親が受けるわけじゃないけど、なんとなく落ち着かないし、行事は準備段階でグチを聞いたりして、自分も参加している気分になって、楽しいながらも疲れ気味。中高生は元気だなー
続きを読む >>
シンガポール | 17:33 | comments(0) | - | pookmark |
謎の履修科目名
 本当に日々あっという間に過ぎていき、もう夏休み目前です。高1長女は今日で期末テストが終了。明日から「自宅学習期間」という名の試験休み(?)、なるべくさっさと宿題を片付けて行く予定のようです。

 さて、そんな高校生の授業、どんな科目があるのかと見てみると、昔にはなかった名前の科目があったりして新鮮。「コミュ英」「英表」と略されてる「コミュニケーション英語」「英語表現」というのは、昔の「リーダー(英語読解?)」「グラマー(英文法)」っぽい。

 社会は1年生では「日本史A」「世界史A」を学ぶけど2年生は「日本史B」「世界史B」となっていて謎でした。「A」は「B」よりもざっくりした入門編で、「B」で改めてまた最初から勉強するのかと思っていたら、そうではなく、「A」は近現代から教科書が始まっているとのこと!だから、「日本史A」は開国ぐらいから、「世界史B」は産業革命ぐらいからいきなりスタート。駆け足になりがちな近現代を最初に学ぶのはよいかも。けっこう詳しくやってくれてるようだし。(これは先生によるのかもしれないけれど。)

 そして理科。1年生は物理基礎、生物基礎、化学基礎の3科目で、2年生になると、理系は物理&化学、文系は理科なし!「基礎」っていうのを最低限全員学ぶらしいのですが、「地学」が全くない!!今って必修じゃないのですね。これにびっくり。私は地学が一番嫌いだったのでこれはちょっとうらやましい。

 と、名前は変わったりしてる科目ですが、昔と変わらず、かなりたくさんの科目数があり、全部それなりにすいすい学んでいけてることに感心。夏休みの宿題も、各科目、まんべんなくけっこうな量の課題が出ているようですが、、、これもすいすい片付けられるようがんばれ〜〜
続きを読む >>
シンガポール | 17:47 | comments(0) | - | pookmark |
新年度、早や2ヶ月経過。
 新年度がスタートしてあっという間に時間が過ぎ、もう6月。春休みはハローパンダも無事配り、富良野に行ってスキーも楽しんで、桜も見て、いろいろ食べて満喫。

 4月から長女は高校生になりました。最近は、入学前からLINEのグループができて、すでにみんなつながっている状態になる、というのにびっくりしました。Twitterをやってる子が「同じ高校行く子いる?」と問いかけ、そこからつながってLINEのグループもできるのだとか。長女の通う高校は、同じ中学から行く子が学年の半分弱を占めるから、そこはもともと知り合いでつながりやすい、というのもあるのだろうけど、どこの高校でもそんな感じ、と聞いてまたびっくり。

 そんなスタートを切った高校生活、5月に中間テストが終わり、体育祭も終わり、次は期末テスト。本当に何もかもあっという間!

 中2になった次女のほうも、体育祭が終わり、もうすぐ定期テスト。クラスの中からは、5月末で1人日本へ帰国、6月末でまた1人、1学期末にさらに3人帰国…2学期で編入してくるお子さんも多いとは思いますが、なんだか動きが激しく、「結局誰が高校もシンガポールに残るのか?」がかなり気になりだしている今日この頃。「一期一会」を実感する環境です。
続きを読む >>
シンガポール | 16:52 | comments(2) | - | pookmark |
meijiのハローパンダ
 今月最初の土曜日が長女の中学卒業式でした。そのあとの卒業パーティーという、いわゆる謝恩会のボランティアでの係を担当していたため、卒業する本人以上にバタバタしていた2〜3月。本日、修了式も終わり、明後日から日本です。

 中1次女の友達は、部活や春期講習で意外と忙しいのに対し、卒業した中3長女の友達は部活もない長期休みを満喫すべく、何度か集合する模様。子どもの、たくさんの友達向けのばらまき用のおみやげとして、去年の春休みはボールペン(I♡SGとか書いてある)にしたけど、今回はどうしよう?と考えた末、お菓子にしました。その名も「ハローパンダ」。


 中にチョコクリームの入ったビスケット的なお菓子。


 えっ?これって、、、ロッテの「コアラのマーチ」のパクリやん、、、って思ってはいけません。1984年発売のコアラのマーチに対し、ハローパンダは明治製菓から1979年に日本で発売。その後、パンダのほうはいつしか消えたものの(いつなのか不明)海外meijiでは販売され続け、今も定番スナックの一つとなっているのです。

 しかも、製造はシンガポール工場!これは、輸入品の多いシンガポールにおいては希少!小袋に分けられているのでばらまきにも最適!というわけで、今回採用。ばらまかれた方々、そういうわけで選んだんだな、と思ってくださったら幸いです。
続きを読む >>
シンガポール | 17:13 | comments(0) | - | pookmark |
シンガポールに持って行きたいもの番外編。
 唐突ですが。秋口に当地にて健康診断を受けたところ、乳がん検診のところで再検査にひっかかりました。ただ、これは毎回のこと。毎回「石灰化」というものでひっかかって経過観察と言われていました。今回もそれと同様と思われたのですが、前のデータがないのでなんとも言えない、とりあえず専門医の受診をすすめる、との結果でした。

 早速専門医を受診したところ、生体検査という流れになるのかな、と思っていたのですが、ドクターは「できれば日本からX線写真を取り寄せて欲しい。変化をチェックしてから判断したい。どうしても取り寄せられなければsmall operation(←生検?)をして検査するから。」とのこと。検査もけっこうな料金だろうし、まずは取り寄せるか、ということで母に頼んで最終受診した病院へ行ってもらって、、、無事CD-ROM入りのデータをシンガポールへ送ってもらうことができました。ただ、現像しないといけなかったようで、現像代として240ドルかかりました。「日本のときのデータと比べたところ、安定しているので経過観察でよい。6か月後に受診して。」という結果だったのでよかったかな。

 ということで、同じような状況の方がいらしたら、今まで受診していた病院でX線写真を入手して持って来られることをおすすめします!本来なら本人が来院してお願いしないといけないものらしいので、事前に用意しておく方が、あとからお願いするよりも手続きが簡単だと思います。
続きを読む >>
シンガポール | 15:09 | comments(0) | - | pookmark |
年始はアンコールワットへ。
 2016年が始まってもう1月も終わりそうな…そんな今月、年始は3泊4日でアンコールワット遺跡めぐり旅行を楽しんできました。

 長女の高校受験が12月初旬。万が一不合格なら引き続き受験生生活だったのですが、無事合格できたので旅行にも予定通り行くことができました。

 冬休み時期のカンボジアは乾期で、滞在中もずっと晴れ!観光日和が続き、満喫できました。


 日の出前のアンコールワット。空の色がきれい。元日は、日の出ツアーのお客様で、日本人がいっぱいだったそう。あとは、春分の日、秋分の日の頃は、中央の塔から日が昇る、スペシャルショットを撮ろうと、カンボジア人含め、たくさんの人で賑わうそうです。私達が行ったのは1月3日の朝。それでも普通にたくさんの人々がいて、池の周りは夏の湘南?みたいな雰囲気さえ漂っていたような…。


 昼間のアンコールワット。水面に映る姿も美しい!風が全くない日だと、もっとくっきりと映るそうです。(「逆さアンコールワット」で検索すると、くっきり写真がたくさん。)

 もちろん、アンコールワットだけでなく、アンコールトムその他の遺跡、トンレサップ湖の水上集落を見るボートからの観光などいろいろ見学。専用車で専用ガイドさんがずっとついてくれて、自分達のペースでまわれたのはよかったです。ガイドさんが壁画の説明をいろいろとしてくれたのですが、ラーマーヤナのストーリーや、ヒンドゥーの神様のことなど、事前に勉強しておいたらもっと面白かったはず。これから行く予定のある方は予習されることをおすすめします。

続きを読む >>
シンガポールからの旅 | 14:14 | comments(0) | - | pookmark |
自販機SAMで切手購入
 駅前や郵便局の近くで見かける「SAM」という自販機。各種支払ができたり、切手が買えたり、という便利なマシーンらしい。


 切手を買おうと思ったら混んでいたのでSAMで買ってみよう、とこのたび初めて利用。切手購入のボタンを押して、欲しい切手代を選択→カードで支払い。すごく簡単!そして、切手というか、値段の入ったラベルがいっぱい出てきました。


 窓口で買う切手は、裏に水をつけて貼り付けるトラディショナルスタイルだけど、SAMで出てくるのはシール式!便利!去年も使えばよかった!!

 ということで、無事切手も貼り、年賀状を投函。「元旦」とか書いちゃってるけど、元旦にはきっと届かない。。。
続きを読む >>
シンガポール | 21:46 | comments(2) | - | pookmark |
シンガポールで富良野を感じる!
 先日、明治屋で北海道フェアが開催されていて、北海道のおいしそうな食べ物が並んでいました。そんな中、札幌の「めめ」というお豆腐屋さんの「豆乳おやき」を買ったり、旭川のかりんとう「北かり」を買ったり。

 そして、富良野の懐かしのスイーツを発見!


 富良野では有名な「新谷」さんの「ふらの雪どけチーズケーキ」です!!!
 もともと冷凍されていて、半解凍〜完全解凍、お好みの状態でいただくスイーツなので、輸送も意外にしやすかったのかと。


 ちょっと前にとってきたフリーペーパーは「白銀の世界へ」のタイトルとともにトマムの写真。



 大きく富良野の写真も載っていました。今のところ、北海道に限らず日本のスキー場は雪不足のようで、富良野もまだ全面オープンになってない様子。3月には富良野に行きたいと思っているのですが、その前に雪が十分積もってほしい!北海道の冬らしさの残る姿を見たいです!
続きを読む >>
シンガポール | 14:25 | comments(0) | - | pookmark |
「TOTEM」観賞
 日本でも年明け2月から公演の始まるシルク・ドゥ・ソレイユの「TOTEM」。シンガポールでも10月28日〜12月13日まで公演があり、先月末に早速行ってきました。

 ベイサンズの隣の特設テントにての公演。




 7年前くらいに「ドラリオン」という公演を見に行って以来のシルク・ドゥ・ソレイユ。かわらずのアクロバティックかつ華やかな衣装・演出のステージでした。全体的に小さなサーカス小屋のようなイメージで、かなりステージが近く、迫力がありました!チケットはカテゴリー1〜6まである席のカテゴリー5だったので、ステージ横側から見るような席。最後のキメポーズのお顔は正面じゃないと見えないけど、そこにこだわらなければ全然問題なし。十分楽しめました!日本よりもチケットは取りやすいと思うので、気になってる方はぜひ♪
続きを読む >>
シンガポール | 16:08 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/56PAGES | >>